担当者と波長が合うか ヘッドスパの実力

このサイトについて

ヘッドスパとは何でしょう?

なぜヘッドスパは人気なのか

ヘッドスパはどこでできる?

お店に行った時の注意点

自分でできるヘッドスパ

ヘッドスパの資格を取ってみる

ヘッドスパの実力

お店に行った時の注意点

担当者と波長が合うか

初めてのお店に行ったときの注意点として『担当者と波長が合うか』も大事な注意点となります。

先程お話したカウンセリング時の会話の相性もそうですが、初対面の人と相対したときに特に理由はないのになんとなく波長が合わない人っていますよね。それは後々親しくなっていくうちに解消されていい関係になっていく事も多いのですが、エステティシャンと施術を受ける者としての関係ではそれは少し難しいです。

ヘッドスパの施術を受けるペースとしては大体1ヶ月~1ヶ月半に一回ぐらいが望ましいので、それぐらいのタイミングでサロンを訪れても初対面時の印象を覆すほどの関係を築くのはちょっと難しいですよね。ですのでエステティシャンとの関係を築くのもとても大事ですが、できれば初めから無理せず話ができる、波長が合う人に施術をしてもらった方が余計な心配をせずリラックスしてヘッドスパを受けることができます。

それにヘッドスパは癒し効果、ストレス解消も大事な効果になりますのでストレスを解消するにはやはりゆったりと話ができる、自分と会話のペースや雰囲気が合う人に施術をしてもらうのが大事です。美容院なんかでもそうですよね。髪型を決めるときや髪を切るときに会話のペースや波長が合う人にしてもらった方がリラックスして身を任せれますし、逆になんとなく合わないな、と感じる人にはなかなかこうして欲しいなどのリクエストもしにくくなります。

ですので、自分に合うサロンを見つけるためには、担当者やサロンスタッフの雰囲気が自分がリラックスして身を任せれる雰囲気であるか、担当者との会話のリズムやペースが自分が無理なく話せるペースであるかがとても大事な条件になります。

また、そのサロンは気に入っているが担当者とはなんとなく合わない、という場合では担当者を変えてもらうことができる場合がありますので、どうしてもそのサロンで施術を受けたい場合はサロンのチーフや店長など上の立場の方に相談してみるといいですよ。

Copyright (C) ヘッドスパの実力 All Rights Reserved