ついでに髪にも栄養補給 ヘッドスパの実力

このサイトについて

ヘッドスパとは何でしょう?

なぜヘッドスパは人気なのか

ヘッドスパはどこでできる?

お店に行った時の注意点

自分でできるヘッドスパ

ヘッドスパの資格を取ってみる

ヘッドスパの実力

自分でできるヘッドスパ

ついでに髪にも栄養補給

ヘッドスパのマッサージ&シャンプーが終わると次はトリートメントです。この時使用するトリートメント剤もいつも使用しているもので大丈夫なのですが、せっかくヘッドスパをして頭皮の状態改善をしたのですからちょっといつもとは違うトリートメントの仕方をして髪にも栄養補給をしませんか?

ではその方法ですがまずトリートメント剤を手に取り、頭皮につけないよう毛先を中心に痛んでいるところに塗ります。この時頭皮につけてしまうと、トリートメントの成分が頭皮に残ってしまって頭皮の荒れや毛穴詰まりの元となることもあるので、注意して髪に塗っていって下さい。

そうして髪全体にトリートメントを塗ると、そのまま蒸しタオルで髪の毛全体を包みしばらく湯船にでも浸かって時間をおきます。この時使う蒸しタオルは、始めのクレンジング剤を頭皮に塗ったときに塗った状態のまま髪と頭皮を覆うのに使用したタオルをそのまま使用します。しかしタオルの温度はもう下がってしまっているので、その温度をもう一度上げなけれなりません。

初めに使用したタオルの温度をどうやって上げたかにもよるのですが、お風呂の中でタオルの温度を上げるには高い温度のお湯につけて上げるのが一番簡単です。それ以外にも電子レンジで何秒か温めて温度を上げることもできるのですが、初めならともかくお風呂の中にいるのわざわざお風呂から出て電子レンジの所に行くのは少し無理がありますよね。

そうして蒸しタオルでトリートメント剤を髪の毛に浸透させたら、洗い流してヘッドスパは終了です。後はお風呂から上がり髪の毛を乾かすのですが、この時の注意として『タオルドライをする時は髪の毛をこすらずタオルで挟んで叩くようにして水気を取る』があります。

タオルで髪の毛をこすってしまうと、髪の毛が痛んでしまうのでこすらないようタオルで押さえる感じで水気を取って下さいね。

Copyright (C) ヘッドスパの実力 All Rights Reserved