シャンプーでのダメージ ヘッドスパの実力

このサイトについて

ヘッドスパとは何でしょう?

なぜヘッドスパは人気なのか

ヘッドスパはどこでできる?

お店に行った時の注意点

自分でできるヘッドスパ

ヘッドスパの資格を取ってみる

ヘッドスパの実力

なぜヘッドスパは人気なのか

シャンプーでのダメージ

頭皮へのダメージの原因として、シャンプーで頭を洗いすぎている事が頭皮へのダメージの原因になっている場合もあります。

夏場など特に汗をかきますし、汗をかくと体も頭もべたべたして気持ち悪いですよね。そのべたべたの不快感を消し去りたいからと、一日に何度もお風呂やシャワーを浴びてシャンプーで頭を洗っている人も多いようです。しかし、体でも頭でもどこでも一緒ですが、洗いすぎると肌も痛みますし乾燥してしまいかえって不快な状態になってしまう事が多々あります。

それでも体や顔などであれば洗ったあとにきちんと保湿をして肌を保護する事ができるのですが、頭皮だとそうはいきません。ですので、いくらべたべたが気になるからといって過度に洗いすぎるのは頭皮にとっては禁物なのです。

では洗いすぎるとなぜ良くないのでしょう。その理由としては、過度にシャンプーをすることで頭皮を保護している皮脂が洗い流されてしまうことがあります。皮脂とはべたべたしていて気持ち悪い、不快な面もありますが頭皮には必要不可欠のもので、皮脂があるおかげで外の細菌やチリ・ほこりから頭皮を守る事が出来るのです。

ですので皮脂がなくなってしまうと外の細菌やチリ・ほこりから頭皮を守る事が出来なくなり、頭皮が弱くなったり乾燥してかゆみやふけが出たりととても辛い症状が出てきてしまいます。

また頭を洗いすぎている人は、シャンプーで洗い流されて少なくなってしまった皮脂量をもとに戻そうと皮脂の分泌が過剰になり、かえって頭皮がべたつく原因を作ってしまいます。そうなってしまえば後は悪循環で、頭皮の荒れる原因にもなってしまいます。また、こういった状態になってしまった人は決して少なくはありませんので、そうすると頭皮の状態を調べ適切な処置をしてくれるヘッドスパのようなものが人気になるのです。

Copyright (C) ヘッドスパの実力 All Rights Reserved