紫外線での頭皮のダメージ ヘッドスパの実力

このサイトについて

ヘッドスパとは何でしょう?

なぜヘッドスパは人気なのか

ヘッドスパはどこでできる?

お店に行った時の注意点

自分でできるヘッドスパ

ヘッドスパの資格を取ってみる

ヘッドスパの実力

なぜヘッドスパは人気なのか

紫外線での頭皮のダメージ

ヘッドスパが人気な理由として、日常生活を送る中で頭皮はいろいろなダメージを受けていることと、そのダメージは自分ではわかりにくくダメージを受けた部分の回復が自分では出来にくいことが挙げられます。

肌や体に受けたダメージですと鏡を見ればわかりますし、自分でケアができます。しかし頭皮に受けたダメージは髪があるため鏡に頭皮を写して見ようとしても見にくく、どんなダメージを受けたかわかりにくいため自分でケアもできにくくなっています。

今は頭皮のケア用のシャンプーなども販売されていますが、それらの商品を使っていても自分の頭皮のダメージに効いているのかわからず、やはり人の手を頼るのが一番簡単で効果的なダメージの回復方法である事は間違いないでしょう。ですので、頭皮の状態を調べてそれに合った回復方法を施術してくれるヘッドスパが人気になっているのです。

では今回はその日常生活を送る上での頭皮のダメージについてのお話をしようと思います。まず頭皮へのダメージを与えるものとして考えられるのは『紫外線』です。紫外線の肌に対するダメージはいろいろ叫ばれていますが、一説によると頭皮が受ける紫外線の量は顔の2倍以上だと言われています。

確かに顔や体は紫外線対策として日焼け止めを塗ったりできますが、頭皮だと難しくなります。頭皮の紫外線対策としては帽子をかぶる事が唯一できることになりますが、TPOもありますし、外に出るときは常にかぶるという事も難しいです。そういった理由もあって頭皮が浴びる紫外線量は多いのでしょう。

でその紫外線を浴びると頭皮はどうなってしまうのか。まず紫外線は頭皮にある皮脂を酸化させ、そのせいで髪の毛が生える元である毛根を萎縮させてしまい髪が生えにくく髪の健やかな成長が阻害されます。また、紫外線を過度に浴びると頭皮がダメージを受けて角質がめくれ、ダメージを受けた頭皮を保護しようと皮脂の分泌が過剰になり、めくれた角質に分泌された皮脂がこびりついて毛穴を塞いでしまい、結果抜け毛の原因にもなります。

ですので頭皮にとっては過度な紫外線は大敵ですが、紫外線を完全に浴びないようにする事はできないので、せめて紫外線を浴びてダメージを受けた頭皮が正常な状態に回復できるように頭皮のケアはとても大事なのです。

Copyright (C) ヘッドスパの実力 All Rights Reserved